LOVE SAIJO

四国・西条 酒づくりのこころ

蔵人の想い

水どころ、酒どころ。西条

西日本最高峰 石鎚山(1,982m)の麓に位置する西条市は、比較的穏やかな気候ですが、冬には雪山から寒風が吹き降ろし、酒造りに適しているといわれています。また、名水百選の「うちぬき」の水、豊かな穀倉地帯、祭りの文化など、美味しい日本酒を造る環境にも恵まれています。

西条の日本酒は、最近では、東京や大阪などの大都市や海外にも流通し、雑誌などでも掲載されています。現在、西条市には5つの酒蔵があり、蔵ごとに造り手の想いが込められた、個性あふれる日本酒が楽しめます。
仲間であり、ライバルでもある酒蔵たちは、お互いに切磋琢磨しながら、それぞれが思い描くお酒を探求し、西条の日本酒はどんどん進化していきます。

西条の酒蔵

蔵人に酒造りに対する想いを書いていただきました。※取材は、酒造りの最中につき写真に登場できなかった方もいます。

石鎚酒造(いしづちしゅぞう)
石鎚を愛するお客様のため、細部もこだわる徹底した酒造り
石鎚酒造 越智さん
越智 稔さん 担当/原料処理・麹造り

 

お酒を飲まれる方や売ってくださる方など、石鎚でつながっているお客さまを思いながら酒造りをしているという稔さん。

お兄さんの浩さんは愛媛県酒造協同組合の理事長を務め、地元の酒蔵を集め、技術や知識向上のために勉強会を開催しています。
ご家族みんなが利き酒大会の好成績者で、普段は自分の蔵以外のお酒を飲むというほど研究熱心。

真面目に丁寧に造られる石鎚のお酒は、多方面の飲食店から食事と相性が良いと評判です。

 

石鎚酒造㈱

創業:大正9年
銘柄:石鎚
モットー:食中に活きる酒造り
蔵人:5人

西条市氷見丙402-3
TEL:0897-57-8000
web:http://www.ishizuchi.co.jp/

 

 

蔵本屋本店
飲めたら奇跡? たったひとりで昔ながらの酒造り


田坂幾一郎さん 趣味は山歩き 塩と飴と水は必需品

 

「毎年、あの時こうしたらよかったと思うんよ。子育てもお酒も一緒よ。」
田坂さんの穏やかな話し方から、丹精込めて、わが子のように造っている様子が思い浮かびます。

「酒は水が命」と話す田坂さん。ある時、県外の酒蔵あ米も工程もすべて同じ条件で、仕込み水だけを全国から集めて、7種のお酒を造りました。
田坂さんは見事に自分の蔵の水を使用したお酒を言い当てました。

蔵本屋本店のお酒は、きれいで柔らかいお酒に育っています。

 

蔵本屋本店

住所:西条市氷見乙1785

TEL:0891-57-9900

首藤酒造(すとうしゅぞう)
兄弟が目指す、ひと口飲んでうまい!と喜びを与える酒
首藤酒造 首藤さん兄弟
左から 長男 首藤 壮一郎さん 担当/全般、次男 首藤 肇さん 担当/麹、三男 首藤 茂さん 担当/洗米

 

趣味も性格も違うけど、想いは3人1つで寿喜心!
「めでたき場で大いに酒を酌み交わしてもらいたい」というお酒のネーミングを胸に、兄弟で力を合わせて酒造りに励んでいます。

全体を統括し、常に気を配っている壮一郎さん、目に見えない繊細なものを相手にし、清潔を心がけている肇さん、調和を大切にしている茂さん。そんな3人とアシストしてくれるお父さん、首藤家が奏でる日本酒をまずはおつまみなしで飲んでみよう。

 

首藤酒造㈱

創業:明治34年
銘柄:寿喜心
モットー:肴なしで飲める酒
蔵人:4人

住所:西条市小松町大頭甲312-2
TEL:0898-72-2720
web:http://www.sukigokoro.co.jp/

 

成龍酒造(せいりょうしゅぞう)
蔵全体で醸す和の雰囲気が人を和ませる酒になる
成龍酒造 首藤さん兄弟、織田さん
左から 首藤 敏孝さん 担当/酒造り・瓶詰・火入・貯蔵管理、織田 和明さん 担当/製造責任者(蔵内作業全て)、首藤 英友さん 担当/企画・営業担当 冬季は酒造りも

 

健康第一でみんなを引っ張る杜氏の織田さんを中心に、飲む人に笑顔を与えるには自分も笑顔で!と酒造りに励む次男の敏孝さん。成龍のお酒はスタッフ全員のチームワークで造られていると話す長男の英友さん。

また、お酒に使用する米や梅酒で使う梅は地元産など、地域想いの酒造りをしています。

「人の心が豊かになり、笑顔が増えるように…」という成龍の心と夢が詰まったお酒は、朗らかな食事のシーンを演出してくれます。

 

成龍酒造㈱

創業:明治10年
銘柄:御代栄 伊予賀儀屋
モットー:「酒は夢と心で造るもの」
蔵人:4人

住所:西条市周布1301-1
TEL:0898-68-8566
web:http://www.seiryosyuzo.com/

 

 

武田酒造(たけだしゅぞう)
「逆膳」の精神で、飲む人の心を満たす酒造り
武田酒造 武田さん
武田 昇三さん 杜氏

 

酒造りは「気力と体力と集中力」という昇三さんは、50年以上武田酒造で杜氏をしていた伝統ある伊方杜氏の上田益男さんの元で技術を学び、平成24年から杜氏を務めています。

武田家では、「逆膳」といって、配膳の際に、相手が食べることを配慮して、膳を逆にして差し出すように、相手の事を考えて行動しなさいと言い継がれています。

武田酒造のお酒は、穏やかな瀬戸内海のように思いやりのある優しい旨みが味わえそうです。

 

武田酒造㈱

創業:明治37年
銘柄:日本心 媛一会(ひめいちえ)
モットー:安心と人の五感が満たされる酒造り
蔵人:5人

住所:西条市三芳1507
TEL:0898-66-5002
web:http://www.yamatogokoro.co.jp/index2.htm

 

 

リンク

■石鎚・成龍・武田・首藤 4酒蔵のお酒に「LOVE SAIJO」オリジナルラベルをつけた日本酒セットを、西条市のふるさと納税返礼品として出店しています。

・西条市ホームページ ふるさと納税トップページ

・ふるさとチョイス 西条市ページ

・ふるぽ 西条市ページ

・西条市プレスリリース:「LOVE SAIJO オリジナルラベル日本酒」をふるさと納税返礼品に限定出品します!

 

■以上の酒蔵のお酒の一部は、西条市観光交流センターで購入できます。
西条市にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

・西条市観光交流センター(お土産販売)

 

この記事を書いた人
LOVE SAIJO 編集部

LOVE SAIJO 編集部

LoveSaijoを運営する編集部のアカウントです。

Facebook

「田舎暮らしの本」の「若者が住みたい田舎」ランキングにおいて、
四国エリアで第5位になりました!

西条市への移住定住で困った時はお気軽にご相談ください。
私たち専門の担当者や地域で活躍する移住相談員が丁寧に
お応えいたします。

西条市移住相談窓口

西条市 企画情報部 地域振興課 政策推進係