LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる

MENU

移住に関するコンテンツ

移住サポート

TOP

MENU

lOVE SAIJOとは

lOVE SAIJOとは

市民のみなさんと策定し、西条市がめざすまちの姿を表したキャッチフレーズ・ブランドメッセージです。 キャッチフレーズは「LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる」です。 この言葉には、“まちを知り、好きになることが新しいあなたと未来の西条市をつくる” というメッセージを込めています。 住む人も、訪れる人も、まちを想う人も。 西条への「好き」が何かを始めるきっかけになりますように。

ロゴ マークについて

LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる

ロゴマークは文字の一部をまちのシンボル「石鎚山」に見立て、もともとある西条市らしさを、全体の力強いビジュアルで強い思いを表現しています。
シンボルであるロゴマークのデザインは、事業者やイベント、個人一人ひとりに至るまでが年齢性別問わず利用しやすいシンプルなイメージにすることで、市内外のさまざまな方に使っていただきたいと考えています

どなたでも自由に無料でご使用いただくことができます。

新しい自分に出会えるまち。

こどもが「夢」を見つけ、
おとなが「夢」を語るまち、西条市。
石鎚がもたらす水の恵み。
初めて訪れても、どこか懐かしく、「おかえり」
が聞こえるあたたかな人情。
『やりたい!』といえば、人の繋がりが
線から面となり、背中を押してくれる気風。
いろんな個性と出会えるこのまちで、
自分を「掛け算」してみよう。
さあ、挑戦し、出会おう。
新しいあなたに。

ことばに込めたメッセージ

このブランドメッセージやボディコピーには、2つのメッセージが込められています。ひとつめは、今の西条市を支えている方々や、これからの西条市を担っていく若者世代に向けては、地域の魅力を再発見することで、「ひと」も「まち」も成長することができるということ。ふたつめは、西条市に移り住んだり、西条市のファンになったりするかもしれない将来の市民に向けては、「チャレンジできるフィールド」と感じてもらいたいということです。
これらは、市民有志や市職員がワークショップを重ね、西条市に「住みたい」「住み続けたい」と自分たちや未来の市民が思えるようなまちになるために、「語るべき西条市の魅力は何か」というテーマのもと未来志向で「西条市の魅力=ありたい姿」として創り上げたものです。

活動の様子

関連記事

FOLLOW US

西条市の最新情報や関連ニュースをCHECK

Instagram Facebook LINE