LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる

MENU

移住に関するコンテンツ

移住サポート

TOP

MENU

暮らす

衝撃!千葉・南房総にリトル石鎚山があった!?その名も伊予ヶ岳

千葉・南房総のリトル石鎚山を発見するその一部始終

 

 

つい先日、仕事の調べ物でとあるWEB記事に辿り着きました。

その記事は「平群」という地名は一体なんと読むか、を取っ掛かりにその地域を紹介するというものです。

 

平群の読みの正解は「へぐり」。千葉県南房総市にある地区名でした。

 

そのまま記事を何の気無しに読み進めると、平群には「千葉県のマッターホルン」と称される人気の山「伊予ヶ岳」があることが書かれています。標高は336mです。

「伊予ヶ岳!へー、伊予か・・松本伊代さんの伊代じゃないな・・愛媛の伊予の伊予やな・・」

などと思ったのもつかの間、なんということでしょう。

 

その伊予ヶ岳、

・岩場や鎖場が存在

・石鎚山の別名「伊予の大岳」の名をとって名付けられた

・修験の霊場

・天狗伝説が残存

・そもそも下から見上げた姿が石鎚山そっくり

 

などの情報が記事内で明らかになります。

規模は大きく異なりますが、これはリトル石鎚山と呼ぶに値する山なのでは!?

 

しかも平群地区のお祭りはなんと神輿と担ぎ屋台が地区内を練り歩き、その屋台は夜には数多くの献灯した提灯で彩られています!

すわ!お祭りも似てる・・!?

石鎚山(左)と伊予ヶ岳(右)

これは果たして、我らが石鎚山を抱える西条市民の皆さんには周知の事実なのでしょうか。

初めて知った私には結構な衝撃で、その興奮を抑えきれず、さいたーずに投稿して広くお知らせすることと致しました。

 

以下のリンク先の記事では伊予ヶ岳と平群を堪能することができます。

 

ソトコトオンライン「意外に読めない「平群」なんと読む? 由来から魅力までまとめて紹介!」

https://sotokoto-online.jp/5424

 

ここまででご興味がおありの方は是非是非ご覧ください。

写真提供:鍋田ゆかり

そして伊予ヶ岳をご存知の皆さん!

これをきっかけに名前の由来、石鎚山と「移住したい田舎日本一」の西条市をお知りいただければ幸いです。

 

また今後西条市と南房総市の石鎚山を通じた連係があったら面白い・・かも知れません。

 

ちなみに千葉県安房(あわ)郡にはかつて西条村(さいじょうむら)が存在したそうです・・、安房(あわ)とは、四国の阿波から黒潮に乗ってやってきた人たちが多いから名がついたとか・・また一つネタが・・。

 

以上、リトル石鎚山・伊予ヶ岳のお話でした。

私が書きました

皆尾 裕

皆尾 裕

2016年より西条在住。 地域情報収集と発信がライフワークです。 豊かな自然や程良い都会のある西条で、その魅力が発信できる映画やドラマのロケが増えるといいなと夢見ています。

この投稿者の記事一覧へ

関連記事

FOLLOW US

西条市の最新情報や関連ニュースをCHECK

Instagram Facebook LINE