LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる

MENU

移住に関するコンテンツ

移住サポート

TOP

MENU

暮らす

夜のほとりを彩るホタルノヒカリ

年の瀬が迫る2020年12月26日に西条市神拝緑地の『ほたるの里』にて行われた「冬のホタル」に行ってきました。

 

2019年までは天皇誕生日であった12月23日に行われていた「冬のホタル」。昨年からはXmas近くの土曜日に開催されるようになりました。

このイベントは上神拝に住む50歳以上の方で構成するボランティアグループ「上神拝ひま人倶楽部」が中心になって準備されており、ホタルや2020年に流行ったアマビエなどのイラストをペットボトルに巻き、コロナ禍の終息や西条の水を守るなどの願いを込めて、ろうそくやイルミネーションライトを使って、光を灯しています。

 

準備風景(上神拝ひま人倶楽部)

 

夜を彩る優しい光(イルミネーション)

 

寒空の下で振る舞われた猪鍋

 

「冬のホタル」に訪れた方には、ほたるの里の前にある大通寺境内にて、猪鍋や温かい甘酒 が振る舞われています。こちらも「冬のホタル」の楽しみの一つです。数に限りがあります が、寒空の中に訪れた方が少しでも温かくなっていただけたらという想いもあるそうです。

2021年の開催には、是非あなたもフラッと訪れてみてはいかがでしょうか?

【時間】暗くなって(18時頃)~21時頃まで

【場所】ほたるの里(西条市神拝緑地・大通寺前)


ホタルの里(西条市神拝緑地)

 

私が書きました

もっさん

もっさん

筆ペンで詩を描いたり、logoなど創造するスキルと感性を活かして写真を撮り続ける♂。身近に感じる西条市の魅力を"LOVE SAIJO"の想いで伝え、『出逢えた縁に感謝し、奇遇な縁を大切にする』をモットーに情報を発信します。

この投稿者の記事一覧へ

関連記事

FOLLOW US

西条市の最新情報や関連ニュースをCHECK

Instagram Facebook LINE