LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる

MENU

移住に関するコンテンツ

移住サポート

TOP

MENU

お知らせ

来年はいつものお祭りで!学生たちが祭りトークで「LOVE SAIJO」

去る10月25日。関西圏に住む学生を対象に「西条まつり」について語り合うオンラインイベントが開催されました。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、西条まつりの統一運行等が中止になり、年に一度の楽しみを奪われ、帰省もかなわず、寂しい思いをしている学生たちに少しでも寂しい気持ちを晴らしてもらおうとオンラインでのトークイベントを企画。

当日の様子と今回のイベントを企画した、西条市大阪事務所プロジェクトリーダーの伊藤さんにお話を聞きました。

 

#1 自己紹介

イベントには主に関西圏の大学に通う学生12名が参加。自己紹介からスタートした今回の企画は冒頭から盛り上がりを見せました。

 

Q「オープニングから、盛り上がりましたね。」

伊藤「簡単な自己紹介と、祭りへの想いを話してもらいましたが、やはり祭り好きな方が集まったので、まだまだしゃべり足りない方もいたかもしれないですね。」

 

Q「伊藤さんがひとりひとりの好きな屋台についても全部コメントしていたので、凄い知識だと思いました。」

伊藤「僕は生粋の祭り好きなので。中には僕のマニアックな質問についていけない子もいたかもしれません(笑)。」

 

 

#2 あなたはどっち?

次に、ZOOMのアンケート機能を使って、みんなに祭りに関するアンケートを実施。
「祭りが近づいてきたことを実感するのはどんな時?」や「祭りでの定番として食べるごはんは何?」など、ランキング形式で回答結果をみんなで話し合いました。

アンケートの内容と集計結果はこちら

 

Q「質問は伊藤さんがひとりで考えたのですか?」

伊藤「僕が考えたものもありますが、一緒に手伝ってくれた学生の皆さんからも意見を聞いて決めました。」

 

Q「伊藤さんが用意していた資料ですが、凄くディープな内容もありましたね?」

伊藤「僕としてはそうでもないのですが(笑)。人によって祭りの楽しみ方はいろいろあると思っていたので、もしかしたら僕に近い感覚の人もいるかもしれないと思ってました。」

 

Q「アンケートの結果はほぼ予想どおりでしたか?」

伊藤「高校3年生の時は祭りに参加した?という質問では、みなさん大学受験だったはずなので、祭りには参加できなかったんじゃないかと思ったのですが、意外にもたくさんの人が参加していて、ちょっと驚きました。また、学校の先生とのやり取りなど、みなさんそれぞれでいろんなエピソードがあって、聞いていて楽しかったです。」

 

 

#3 「祭りあるある」、そして我が屋台自慢!

次に、みんなで「祭りあるある」を披露しました。
「気になる人を見かけたら写真を一緒に撮る」など、あるあるトークで盛り上がりました。
また、LOVE SAIJO応援特使」でもある森本真緒理(もりもとみおり)さんから、西条まつりに対する想い、そして故郷への思いをプレゼン形式で発表していただきました。

 

Q「たくさんの楽しいエピソードトークが出ました。学校の机をだんじりに見立てて、仲間を担いで先生に叱られた話も印象的でした。」

伊藤「参加者の中には顔なじみの人もいましたが、初めて会う人もちょっとした共通点があって、『ああ、うちの学校でもそうだったなあ』と共感してくれてると良いですね。あと、僕がみなさんに振った「ケーキ』の話はピンと来てない感じでしたね。少しジェネレーションギャップを感じてしまいました。」

※地元にはアイスクリームの事を「ケーキ」と呼ぶ人がいて、祭りのときはよく食べていた(伊藤談)とのこと。

 

Q「応援特使の森本さんのプレゼンは、地元愛にあふれた素晴らしい内容でしたね。」

伊藤「本当にすごかったです。イベント中はずっと盛り上げてくれましたし、森本さんは今回の企画にも活発に意見を出してくれました。とても感謝しています。」

 

 

#4 最後は伊勢音頭を大合唱!

Q「最後に『伊勢音頭』の合唱をしましたが、いかがでしたか?」

伊藤「やはりオンラインなので、どうしてもタイムラグが生じてしまいましたね。そこは反省点と考えています。でもあの太鼓の音を聞けただけでもうれしかったと感想もいただいています。やはり、祭りには特別なパワーがあると再認識させられました。」

 

Q「今後もこうしたイベントを開催していく予定ですか?」

伊藤「そうですね。今後もこうしたイベントを通じて大阪から西条を盛り上げていきたいと思います。まだ始まったばかりですが、はやく学生のみんなにも僕の顔を覚えてもらって、なんでも相談に乗れる「故郷の頼れるおにいさん」になれるよう頑張っていきます。」

 

Q「最後に一言、お願いします。」

伊藤「今回はZOOMを使ったイベントが初めてということもあったので、「NPO法人ETIC」の光野さんが運営を手伝ってくださり、本当に助かりました。また、当日までアイデア出しをしてくれた学生のみなさんや、プレゼンをしてくれた「LOVESAIJO応援特使」の森本さんやイベントを盛り上げてくれた楠さんにもとても感謝しています。本当にありがとうございました。」

 

 

西条市大阪事務所は、若者世代のUターン移住者の発掘を目指す新たな拠点として、リニューアルし、関西圏に住む学生や社会人を対象にしたセミナーやイベントの企画・開催のほか、仕事や地方への移住に関する相談を受け付け、内容に応じて担当部署に取り次ぐ窓口業務を行います。

西条市大阪事務所
担当:伊藤(プロジェクトリーダー)
〒541-0046 大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル13階
TEL:06-6563-7782
E-mail:ito1899@saijo-city.jp

 

 

 

 

私が書きました

LOVE SAIJO 編集部

LOVE SAIJO 編集部

LoveSaijoを運営する編集部のアカウントです。

この投稿者の記事一覧へ

関連記事

FOLLOW US

西条市の最新情報や関連ニュースをCHECK

Instagram Facebook LINE