LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる

MENU

移住に関するコンテンツ

移住サポート

TOP

MENU

お知らせ

~Yes Coke Yes!~知らないけど、懐かしい!?レトロ感漂う自販機をZ世代が初体験!

Z世代。その範囲には諸説ありますが、概ね1990年代の終わりから2000年代頭に生まれた10代後半から20代前半の若者を指すと言われています。
そんなZ世代たちに向けて、LOVE SAIJOな課長こと柏木課長(X世代)が、今回プレゼンするのはこちらの風情あるレトロな自販機!

#1 まずは、やってみよう!

こちらの自販機、西条市の観光・交流エリア「鉄道歴史パーク in SAIJO」の南館に設置してあります。
 
今回はZ世代を代表してLOVE SAIJOな職員、“ちゃんしま”と“リサぴょん”が突撃リポート!
「あんたらみたいな若い子らは、こんなん知らんやろ」と楽しそうな柏木課長。
二人とも、こんな自販機はもちろん街中で見かけることもありませんし、当然利用したこともありません。
「まずは、やってみよう!」
お金の投入口はここからで良いのかな…?と戸惑いながら購入します。
お金を入れてボタンを押すと、ガシャン!って瓶が転がってきて手で開けて取り出すタイプ。

 

出た!これが噂の「瓶コーラ」です。どうですか、この美しい形状。

Z世代にとっては、初めての体験。でも、「初めてなのになんか、懐かしい…。」と不思議な感覚になる二人。

なんだその「ドヤ顔」は。
続いて、これまた懐かしい「Hi-C(ハイシー)」を購入した“ちゃんしま”。
早速飲んでみようとしますが、ペットボトルや缶のコーラしか見たことない二人。栓を抜けないことに気づきます。

 

#2 栓抜きはどこに?

「あれれ、これってどーやって開けるん・・・?」と戸惑うZ世代。
「ここにあるんよ~。よく見てみ。」とニコニコ顔の柏木課長。

「ええっ!?これって自販機に栓抜きが設置されてるんですね。凄い!」
「奥に押し込むようにひっかけて…ゆっくりと、そうそう。」と課長のレクチャーにも熱が入ります。


やった!無事に抜けました!
 
「なんだか、いつも飲んでるやつより美味しい気がします。」と“ちゃんしま”と“リサぴょん”。
そうなんです。飲んだことがある人はわかると思いますが、瓶で飲むコーラは口当たりも良く、たしかに美味しいと感じます

そして、飲み終わった瓶は、自販機の横にあるケースに入れましょう。

 

#3 LOVESAIJOな課長から、更に「粋な」飲み方を伝授!


「おお~い。お前ら~。こっちこっち。」
館内に柏木課長の声が響きます。
何だろう、と課長に呼ばれるまま向かいます。
 
二人が呼ばれた先は、鉄道歴史パーク南館に展示してある「キハ65」の電車内。
「今度は、ここで飲もう!ここで飲むのがまた、旨いんよ!」と課長。
なんと、この「キハ65」の各座席には、瓶コーラの栓を抜くための「栓抜き」が設置されてるんです。
 
「こんなところに栓抜きが!?」と驚く二人。

「二人ともまだ、飲めるじゃろ?奢ったるけん、飲んでみ。」とご満悦の課長。てこの原理でクイッと栓を抜きます。

西条の車窓から、いただきます! なんかエモい。
ああ、なぜでしょう。ペットボトルや缶のコーラより、そしてさっきよりも更に美味しく感じます。190mlなので、飲みきるのにちょうどいい量だし(ただし二人は2本目)。
世代を超えて愛される瓶コーラ、みなさんも、「鉄道歴史パークinSAIJO」で、是非このカッコいい瓶の自動販売機を体験してみてくださいね!

「鉄道歴史パークinSAIJO」は、令和4年4月1日(金)から元気に開館中!
また、今回のZ世代二人による「Z世代がレトロ自販機で瓶コーラを飲んでみた!」の動画も満を持して公開されました♪
動画がまだの方はこちらの記事も確認ください!

【満を持して動画公開】Z世代がレトロ自販機で瓶コーラを飲んでみた!

●鉄道歴史パークinSAIJO入館料(北館・南館共通券)
大人・高校生:300円
小・中学生:100円
就学前児童は無料
●瓶コーラ代金
コーラ:150円(※令和4年4月1日現在の価格です)
■合計(大人・高校生の場合):450円
■合計(小・中学生の場合):250円

私が書きました

LOVE SAIJO 編集部

LOVE SAIJO 編集部

LoveSaijoを運営する編集部のアカウントです。

この投稿者の記事一覧へ

関連記事

FOLLOW US

西条市の最新情報や関連ニュースをCHECK

Instagram Facebook LINE Twitter