LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる

MENU

移住に関するコンテンツ

移住サポート

TOP

MENU

移住者インタビュー

小早川 侑土さん


仕事も子育ても若い世代が溶け込める地域の輪に感謝

若い僕たちでも温かく迎えてくれる人間関係がとても新鮮

妻・加奈さんの「四国でカフェをしたい」という夢を叶えるため、大阪の会社を辞め、移住を決めた小早川さん。実は西条市にはゆかりはなく、移住フェアで初めて市の名前を知ったほどでした。それでも暮らしに全く不安はなかったと言います。
「一番の心配は仕事でしたが、移住体験ツアーに参加した際、地域の方から『うちの会社においで』と誘っていただいたんです。その方のつながりで家も決まり、車も購入し…と、移住前に暮らしの基盤を整えることができたのは本当に助かりました」。

移住後も田植えの手伝いをさせてもらったり、採れたての野菜をいただいたりと、交流が続いています。「若い僕たちでも温かく迎えてくれる人間関係がとても新鮮。地区で親子交流会があるので子育ても安心してできます。西条市は中学卒業まで医療費が無料なのもうれしいですね」。

子育てが一段落したらカフェをオープンするのが目下の目標。移住体験ツアーでカフェめぐりもできたため、今からイメージが膨らんでいます。その他にも、四国八十八か所巡礼や、憧れの高知県・四万十川旅行など、家族で行きたい場所、体験したいことがいっぱいです。

【どうして西条市に?】
大阪で開催された移住フェアで西条市を知り、移住体験ツアーに参加。新鮮な魚介類のおいしさや地域の人の温かさに触れ、ここなら不安なく暮らせると感じました。

【小早川さんの移住ステップ】
2019年2月 移住を検討→2019年5月 移住体験ツアーに参加→2020年2月 就職先・家が決まり、移住

小早川 侑土さん(24歳)
移住年/2020年2月
職業/金属加工会社勤務
《移住元》大阪府大阪市
妻・加奈さん(36歳)の希望で2019年から移住を検討。移住体験ツアーに参加後、2020年に西条市飯岡に移住。2020年9月に長女が生まれ、現在子育てに奮闘中。

金属加工会社に勤務。「先輩も優しく、職場にすぐなじめました」

「地域の人から子育てのアドバイスももらえるので心強いです」

他の移住者インタビュー

関連記事

FOLLOW US

西条市の最新情報や関連ニュースをCHECK

Instagram Facebook LINE