LOVE SAIJO まちへの愛が未来をつくる

MENU

移住に関するコンテンツ

移住サポート

TOP

MENU

お知らせ

【文化祭や菊花展で買えます!】激安⁉3高校の魅力が詰まった1品がついに販売!

東予高校、丹原高校、小松高校の3校がネットワーク校としてコラボし、職業学科の魅力を発信する魅力化推進事業。

2021年度から、東予高校 機械科・電子システム科・建設工学科、丹原高校 園芸科学科、小松高校 ライフデザイン科が協力し、多肉植物の商品化を目指して活動しています!

この“LOVE SAIJO”な多肉植物が、遂に商品として完成し、販売することになったということで、取材してきました!

 

まず、多肉植物用の器づくりを担当したのは東予高校!
建設工学科での木材加工やモルタル加工を生かして器を設計。丹原高校、小松高校の生徒も参加してたくさんの器を作成しました。

LOVE SAIJOのロゴマークには3Dプリンタ技術が使われています!

機械科では1,800度の鉄を鋳造したりしているそう

 

多肉植物の寄せ植えは、丹原高校が担当。
丹原高校の園芸科学科では、ブドウや菊などの花、野菜など、多種の農作物を育てています。

GAP認証を取得したブドウを育て、台湾へ輸出したそう

 

丹原高校のブドウはこちらの記事から
「高校生が海外へ輸出!? 丹原高校が続ける国際水準のブドウ栽培」

 

今回は、丹原高校で育てた多肉植物を準備!
器に合わせて、複数の多肉植物をセンス良く配置していきます。1つ1つ手作りなのですべて一品もの!

東予高校の生徒も初挑戦とは思えない手つきで次々と寄せ植えを作成です。

 

最後にラッピングを担当したのが小松高校。
小松高校ライフデザイン科では、食物調理実習や被服製作実習、テーブルコーディネートなどを学んでいます。

今回は、伝統の水引飾りとフィルム&リボンのラッピングを考案!
丹原高校、東予高校のみなさんも水引飾りに挑戦!
小松高校の皆さんに教えてもらいながら頑張りました!

3校で協力して作った多肉植物の寄せ植えは、小松高校の文化祭、丹原高校の菊花展で販売予定です!

・小松高校 文化祭:10/28(金) ※事前に登録した保護者のみ来場可能
・丹原高校 菊花展:10/29(土) 9:00~15:00 ※誰でも来場可能!

驚きなのがその価格。
小:300円。中:500円。大:1,000円。
激安すぎます!

小松高校の文化祭に行かれる保護者の皆さん、丹原高校菊花展に行く地域の皆さん、是非、3校の力を結集して作った多肉植物の寄せ植えをチェックしてくださいね!

 

東予高校ホームページ

丹原高校ホームページ

小松高校ホームページ

私が書きました

LOVE SAIJO 編集部

LOVE SAIJO 編集部

LoveSaijoを運営する編集部のアカウントです。

この投稿者の記事一覧へ

関連記事

FOLLOW US

西条市の最新情報や関連ニュースをCHECK

Instagram Facebook LINE Twitter